2005年05月31日

王者対決第1弾

news_2215_5.jpg金曜日からの5連勤、やっと明日はお休みだ。
そしてユベントス戦。

対戦記念商品来日メンバーをチェックして、日産スタジアムへ。

イタリアの王者と日本の王者の対決です。
当日券もあるようですが、いつもはJリーグなんて見ないみなさんが来場してくれることでしょう。

そんなお楽しみ感ただよう中、我らがマリノスは相手がどこだろうと必死で戦ってほしい。
リーグ戦に向け、無駄な試合はひとつもないからね。


posted by カオリン at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

2005マリノス夏コレ

news_2217_5.jpgオフィシャルホームページにて、F・マリノス オリジナルグッズ サマーコレクション発売のご案内です。
メッシュキャップ2,310円、トートバック3,045円、Tシャツやタンクトップは2,940円。
Tシャツは種類も多いし、タンクトップがちょっと気になる。実物はもっとかっこいい、はず。
6月1日より発売予定。

しかし、安貞桓Tシャツはどうだろう。う〜ん。

ちょっとヨン様靴下を思い出しました。
posted by カオリン at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

涙の勝利

20050512-00000858-reu-spo-view-000.jpg浦和戦を欠場した私にとって、2週間前のアウェー山東戦以来の試合でした。
(写真は山東戦、Yahoo!写真ニュースから)

後半35分くらいから、アジアの唄がはじまった。
私はすぐに歌いだせない。胸がきゅうーんと締め付けられて声にならない。
もうしばらくは、その時がくるまで歌わないと思っていたからだ。

けど、気がついた。
今日の勝利がアジアを勝ち取るための新たなスタートだってこと。
だから今歌わなくちゃいけないんだって。
涙がこぼれ落ちないよう、上を向いて歌った。
選手の耳にも届いただろうか。

それから、ハマトラ号外の配布をお手伝いしました。
「ぜひ読んでみてください」と声をかけながら、試合開始直前まで配っていると、ゆずの歌のように背広や制服で駆けつけた人みんながもらってくれたり、「いつもありがとう」って声をかけてくれたりして、途中なくなっちゃって慌てたりもしましたが、うれしそうに来場する人の顔を見れてよかった。
山東に行き応援することができたサポータの言葉から、何かを感じ取ってもらえたらもっといい。

さて、久しぶりのホントの祝勝会inSHEVA。
代表よりマリノスだよねー、な話題でいつのまにか0時過ぎてました。
posted by カオリン at 12:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

明日は三ツ沢♪

t.jpg◆明日配布されるTシャツはこれ→
ご来場者先着6000名さまです。

◆ACL限定ウェルカム飲食。
今までは豚汁でしたが、明日は中華スープ。
先着2,000名サービス実施。

◆ACL予選リーグホームゲーム3試合のチケット半券でオリジナル携帯ストラッププレゼント。
三ツ沢でおこなわれた3/9の山東戦、4/20のテロ・サーサナ戦、そして当日のチケットがあれば、全プレ。

◆5/15レッズ戦観戦チケット半券持参で、当日券を前売り価格で販売。
当日券なのにFC会員なら1000円、そうじゃなくても1500円になりますよ。

◆小中学生は無料でご招待!
カテゴリー2のみなので、学校が終わったら早めにきてね。

どう?迷ってる人は行きたくなりました?
posted by カオリン at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

もう一度世界を目指す

ホームゲームですっかりおなじみになってきましたハマトラ
25日の三ツ沢では号外として配布されるようです。
特別企画 もう一度世界を目指すための特集号
  −山東戦レポート集 "頂点を勝ち取るサポーターになるためには"−
ということで、山東戦に参戦したサポーターのコラム集。

貴重な体験、海外での超アウェーで経験したこと、感じたことをそのままにしない。
もっと上を目指し、まわりへ働きかけるのが、経験できた人たちの使命なのかも。
経験できなかった人に少しでも伝わるように。
今年のマリノスサポーターは、どんどんいい感じになってる気がしています。

事情によりスタジアム内での配布はなし。店舗での配布もなし。
三ツ沢に行かなくちゃゲットできません。
価値ある消化試合にするためにも、いかなくちゃいけません。

で、職場や学校への根回しはちゃんとできてる?
posted by カオリン at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

中休みの宿題

えっと、マリノスがない週末、私にとってはサッカーもお休みでした。
土日とも仕事だったこともあり、ナビスコもJ2も代表もよくわかりません。

久しぶりに仕事に集中してるし(5連勤って疲れるなー)
家の中のことも少しずつ片付けて(ごみ屋敷になるところでした)
買ったままの雑誌や、借りたままの本とかDVDとか(やっと心おきなく返せます)
いろんなものが出てくる出てくる。やや、どうやらまだまだあるみたい。

んー、過密日程のしわ寄せがここにも。
いや、マリノスに夢中になるのはいいけど、身の回りがこんなじゃだめだね。
と、わりと深く反省。

だけどきっと私の場合、夏休みの宿題と同じ。
はじめはやる気まんまんだけど、そろそろ飽きて遊びにいきはじめ、休み終わる頃にあわててやってみたり。

とりあえず25日が待ち遠しい。
posted by カオリン at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

We’ll Be Backです

昨日、ふと1週間前を思い出した。
悔しくて涙した中国の大地。
行きのバスでは、緊張と期待でテンションが高かったな。
あの行きのバスの時間に戻りたい。
と、くだらないことを思ってしまった。

時間は戻れないけど、「We’ll Be Back」
われわれは、またきっとこの戦いに戻ってくる。

5月25日(水)三ッ沢球技場にて開催されるACL、PSMマカッサル戦は消化試合。
もちろん相手も消化試合の中、日本までやってきてくれる。
若手中心の楽しみな試合になると思う。
来年もアジアの頂点に挑戦するため、この試合にも思いを込めて戦いたい。

また、田中隼磨選手のブログを読んで、選手の悔しさも伝わってきた。
「すべての試合を大切に、無駄にしないように」はサポーターも同じだよね。

Tシャツプレゼントをはじめ、当日券割引や中華スープのサービスなど、当日のイベントについてはこちら
posted by カオリン at 15:31| Comment(7) | TrackBack(0) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

SHEVAで大暴れ

仕事帰りにSHEVAへ行くと、日産スタジアム帰りの見慣れた3人。
雨で濡れたジャイアントジャージを乾かしてからきたらしい。

現場で応援できなかった私も、テンションが低い。
それでも録画しておいてくれた試合の前半、いや後半の久保が交代で入ったところまで見た。
それ以上は…

そこへ今日はお休みで試合を見に行ってた店長のムラタさん登場。
既に酔っぱらってるし、スタジアムでの観戦がよっぽど楽しかったのか興奮気味。
おかげでわれわれも盛り上がってきましたー けっきょく23時過ぎまで店内や道路で大騒ぎ。
ま、暴れてたのは酔っぱらいの店長とびゅうさんくらいなんですけどね。

さて、13連戦が終わり、なんとかがんばたけど結果はけっしてよくない。
今はしっかりゆっくり休んでおきましょう。
そして、リーグ3連覇を目標に、きっちり準備をしなくては。

中断明けのアウェー大分は手配済み。その後は水曜ホームで首位鹿島が相手。
ここで叩いていっきに巻き返し。追い込みっていうか差しっていうか。
で、鹿島戦はぜひ、マリノスのゴール裏にきてくださいね>ムラタさん
posted by カオリン at 00:46| Comment(6) | TrackBack(0) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

トリコ傘持った?

横浜Fマリノスのカラーはトリコロール。
青がメインだけど、赤や白もあるからトリコロール。
3色のカラーが一体となって横浜Fマリノス。

日産スタジアムをトリコロールに!


ちなみに私は本日仕事。日産スタジアムには行けません。
けど、職場にトリコ傘持ち込みました。いつでもダレダレできます。
帰りにはSHEVA行きます。
横浜Fマリノスの勝利を信じています。バモ!
posted by カオリン at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

横浜であらたな開幕

気持ちを切り替えるってむずかしい。
そんなカンタンなもんじゃないけど、日々の生活や次の試合はやってくるのだ。

今もこみ上げてくる悔しさを、中断前のリーグ戦第12節で解消しよう!
2005 Jリーグ ディビジョン1 第12節 VS. 浦和レッドダイヤモンズ
2005年5月15日(日)14:00 キックオフ 会場:NISSAN STADIUM
テレビ放送:NHK総合、J SPORTS(録)
開門:11:30(予定)
F・マリノスクラブ会員でシーズンシートをお持ちの方は専用ゲート(東・西・北 ゲート)より11:00からご入場いただけます。当日ご入場の際には、マイシート並びに会員証のご提示が必要となりますので、お忘れになりませんようご注意願います。
その他、いろんなイベントについてはこちらで。

このニュースにも注目。
清水戦では、試合前にオレンジのユニでマリノスのゴール裏をうろつく人を見かけた。
いい気分はしない。なめられちゃいけない。うちのホームなんだよ。
中国を体験して、よりいっそう強くそう思う。

そしてハマトラも特大号。
増ページで配布部数も増やし、社長インタビューなど読み応えあり。
朝からそわそわしてスタジアムに来ちゃった人には、ぜひ待機列へのハマトラの配布に参加してみませんか。
9:50 待機列後ろ集合(待機列への配布とスタジアム内での配布担当決め)

さらに、試合が終わったらSHEVAへいきませんか?
18時からなので軽く腹ごなししてからがいいかも。ここでも紹介してますよー

さあ、私たちの横浜を、私たちで盛り上げましょう!
posted by カオリン at 10:43| Comment(3) | TrackBack(1) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

中国より帰国

なんとも無念な結果。

現地へ行き応援することができた私は幸せものだ。
せいいっぱいの応援をして、力の限り戦ったマリノスの選手たちを見届けることができた。
悔しいけれど、この経験を糧にして、何度でもアジアチャンピオンに挑戦してやる。
また、高らかにあのアジアの歌を歌い、きっと勝ち抜いてみせる。

けど、インドネシアにもタイにも遠征し応援し続けてきたみんなは、もっともっと悔しいだろう。
それに、国内で状況がわからないまま敗戦の知らせを聞いたみんなは、もっとずっと辛いだろう。

これで終わりじゃなくて、次へのスタートだな。
愛するチームは俺たちの誇り。あきらめずに戦おう。
posted by カオリン at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

たっぷり広島

瀬戸内海を望むホテルで目覚め、路線バスに乗って町へ出た土曜日。
平和記念公園の重い空気、ボリュームたっぷりのお好み焼き、風情のある広島市民球場、風が心地よくポップコーンがうまい野球観戦、夜のお楽しみは薬研掘へ突入、飲んで食べてタクシーに乗って、そしてホテルの部屋でいつまでも続くおしゃべり。

たっぷり広島を満喫した翌日、やっとメインイベントの広島ビックアーチ。
主力とは呼ばれない選手が今日は主力。がむしゃらに走ってボールを追い続けた選手たち。
自然とサポーターも一体となり、追い風となったように思えた。
長い長いロスタイムのあと、本当に喜べる瞬間があった。

アジアの歌を歌いながらバックを背負う、挨拶もそこそこ青い歓喜の渦を抜け出し、紫の人波をかき分けて駅へ向かった。
夢見てたよーな広島旅行。のぞみの車内ニュースでJリーグの結果を見るたび、夢じゃなくてリアルなんだって確認する。

横浜に着いた。次は中国だ。
posted by カオリン at 22:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

試合帰りはSHEVAへ!

05-05-05_18-10.jpgたびたびここで紹介している野毛のスポーツバーSHEVA
昨日の試合後も、hamatraと勝つサンドの大当たりでもらったサインボールを持っていってきました。

hamatra配布店舗としてご協力をいただいていて、壁には2号から5号まで貼ってくれています。
ここはスポーツバーなので、サッカーファンだけではありませんが、サッカー好きな人、興味を持ってる人、そうじゃない人とかにもhamatraを紹介してくれているようです。
バックナンバーも少しあるようですので、お店の人に声をかけてみてください。

ギネスやキルケニー、コロナ等世界のビールの他、カクテルももちろん豊富。
料理もおつまみ系やごはんものなど、ちょっとした工夫が楽しいメニューが揃ってて、食いしん坊な私のお腹を満たしてくれます。

今回SHEVAからマリサポにうれしいお知らせが。
「マリノスサポーターの人にもどんどんきてほしい」ということで、なんと試合後にマリノスのレプリカ着てきたお客様にはチャージを無料にしてくれるそうですよ。チケットの半券でもOK。「マリノスの応援の帰りによったよ」と言っていただければきっとOKですから。
次のチャンスは浦和戦ですね〜

私が持ち込んだ例のサインボールもディスプレイしてくれているので、ぜひ一度行ってみてください!
横浜市中区野毛町1-45 第二港興産ビル1F-2号
TEL 045-242-1211
日〜木 18:00〜3:00/金土 18:00〜5:00
posted by カオリン at 18:38| Comment(7) | TrackBack(1) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次は追い風にのって

天気がよくてちょっと風が強いこの日、初めてのトラックウォークに参加した。
ピッチレベルから見る観客席、遠いようでけっこう人の顔も見えるし、以外と声も聞こえる。

最前列であげる大旗、風が強い日はたいへんだ。
竿をあげてささえるだけでもきつそう。しっかり振らないと後ろに倒れてしまいそうで危ないし。
昨日はジャイアントジャージを広げた時も、風が舞い込んでふくらんでしまい押さえていても飛んでいくかと思うくらいだった。

昨日の試合後は、複雑な気分。
ブーイングする元気もなく歌を歌う気力もない。疲れて座り込み、選手がきたら立ち上がる。
勝てなかったけどおもしろいゲームだった。今までの経緯から見れば少しずつうまくいってような。けどホームで先制したのに追いつかれるなんてよくない。
動きのよい選手よくない選手、いろいろいるけど、否応無しに次の試合はやってくる。

たいへんだけど、なんとか乗り切ろう。
風向きはいろいろ、向かい風ばっかりじゃない。追い風のときをねらう。
あ、追い風にかえられるくらいのサポーターの応援ってどうかな。
posted by カオリン at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

神様に試されてる

以下はハユマのブログから引用しました。
ここ数試合なかなか勝ちきれてないけど、今はマリノスが神様に試されている時期だと思う。怪我人が多いとか過密スケジュールで疲労がたまっているだとか、そんなの言い訳にもなんにもならない。そんなことを言ったって誰も勝ち点をくれるわけでもない。
この状況をチーム一丸となって助け合いながら乗り越えて行きたいと思う。こんなことで逃げ出したくないし、負けて物凄く悔しい。
きっとこの状況を乗り越えられたら、一皮向けたマリノスになっている。
だからサポーターやファンの皆も選手と一緒にこの状況を乗り越えれるように頑張りましょう。

選手自らこんなにストレートに表現してくれる。俺たちの誇りだな、って思うよ。

昨日の試合もあと一歩、あと数センチのところで失点したりゴールが決まらなかったり。
私たちの応援もあと少し声を出したり手拍子をしたり、できる限り、いえ、それよりもうちょっとがんばってみたいな、と思う。

広島も中国も行きますが、行くだけじゃあ意味がない。
悔いのない応援をして、勝点という結果を持ち帰らないと。
posted by カオリン at 18:05| Comment(0) | TrackBack(1) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

榎本哲也、22歳になる

哲也といえば2003年の2ndステージ最終節である。
完全優勝の可能性をわずかに残し、相手は優勝候補のジュビロ磐田。雨が降る中、4万人を超える観客が集まった。舞台はホームの横浜国際総合競技場。

前半15分くらいか、グラウのチャージに怒った哲也。
あの時私には彼がとても勇敢にみえた。とっさに突き飛ばすようになったのは仕方がない。この試合を大事に思うからこそ、熱い思いが感じられた。あの経験は彼を大きくしたと思う。
ま、あの頃は10人で戦うのに慣れてたしなぁ。

考えてみると、初出場は2003年の開幕、しかもジュビロ磐田戦。
アウェーのエコパで2-4で勝利した。

今年は達也だったり哲也だったり。
がんばれ哲也。お誕生日おめでとう!
posted by カオリン at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。