2006年06月27日

ウイマリができました

ワールドカップは決勝トーナメントに突入。
負けたら終わりのガチな試合は、注目のカードばっかり。
そしてものすごいドラマチックな展開。

残念ながら夜に弱い自分は、ちゃんとライブで観れず翌朝結果を知ってしまいハイライトを見るのみ。
元気にライブでたっぷり見れたら、いや、現地でがっぷり生観戦できたらどんなにいいだろう!
と、密かに南アフリカ貯金をはじめたのです。

e0063797_0232167.jpgそんな中、マリノスの試合をスタジアムで生観戦してほしい、ということで「We are F・Marinos!」というチラシが誕生しました。
略してウイマリです。

詳しい経緯などはこちらを参照ください。
配布や設置のお手伝いも大募集しています。
私も少し手伝わせていただいてるので、たびたび紹介していこうと思います。

28日(水)には、さっそく配分がおこなわれます。
配布するのではなく、設置や配布に協力していただける方へ、まとめてお渡しするものです。
詳細はブログの第1回ウイマリ配分を行います。へアクセスしてご確認の上、ぜひよろしくお願いいたします。

思い起こせば、98年のワールドカップ仏大会で、私は初めてサッカーのおもしろさに気がつきました。
そのころ新横浜に完成した現在の日産スタジアムに、友達について行ってみて、生観戦はもっとおもしろいじゃんと感じ、今に至るわけです。

サッカーの楽しみ方はいろいろ。
海外サッカーのプレイに堪能する、スポーツバーでわいわい観戦する、スタジアムで戦術を研究する、ゴール裏で思いっきり応援する、自分もタマを蹴る。
どれもそれぞれよさがあるよね。


posted by カオリン at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

サムライ・ブルース

20060623_1297_450.jpgというタイトルは、王様のを真似しました。

やっぱりブラジルは強い。
先制点で喜んだものの、奇跡は最後まで起こりませんでした。
そのかわり、世界のレベルを目の当たりにすることとなりました。

だからゲームオーバー。
リアルだからリセットしてやりなおすなんて出来ません。

ワールドカップに挑戦できたこと、悔しいことや喜びを経験できたことに感謝したい。
いろいろありますが、ピッチで戦った選手たちの健闘をたたえたい。

そしてもう、南アフリカへの挑戦は始まっているのかも。


posted by カオリン at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

とにかくカツ!

060622_2057〜01.jpg今日は早めに会社をでて、帰りにおかず購入。
もちろんカツです。
しかも3種類。
全部食べきったかというと… 想像におまかせします。

もちろん勝つために。
とにかく打て。
そしてゴールを決めちゃえ。
FWじゃなくても、中盤からミドルシュート、セットプレイでDFが決めてもいい。
予選リーグは泣いても笑ってもこの試合が最後。

じつはこちらにぞくぞくとカツ写真が集まってきてて、ブラジル戦への意気込みを感じさせます。
私のはちゃんとお皿に盛ってエントリーすればよかったです、はい。

さ、早起きしなきゃ。
posted by カオリン at 23:43| Comment(0) | TrackBack(1) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

毎日がワールドカップ

20060622_1198_450.jpgさて、毎日ワールドカップやってるのに、仕事でくたびれてなかなか見れないすみっぺです。
すごいプレーやドラマチックな展開、おかしな格好のサポーターやすばらしい応援、見どころはいっぱいあるから職場での話題もサッカーが多く、なんとなく楽しい。

日本代表のことになると、少し微妙。
月曜日の朝、「あんな弱いチームはもう応援しないっ」って言う人を見ると、「だからこそ応援しなきゃじゃん」と心の中で思う。
引き分けて喜んでいる現地の日本サポーターがいて腹が立ったけど、なんとか勝ち点1はとったんだ。
長いリーグ戦なら振り返って貴重な勝ち点とも考えられるけど、コレは違うよね。

3戦目のブラジル戦。
勝ったら〜する、とかあるけど、勝つだけじゃホントは意味がない。
2点差以上をつかることなんだよね。
参加することに意義をもつならいいけどさぁ。

何が起こるかわからない。
だから私たちは遠くドイツの試合に釘付けになる。
posted by カオリン at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

横浜はトリコロール

そう、今年もやってきました横浜のフランス月間
6/1〜7/17までの横浜は各地でフランスにまつわるイベントなどが行われています。
フレンチレストランや、美術や音楽など、トリコロールをあちこちで見かけます。

マリンタワーもトリコロールにライトアップされるこの時期、
横浜はトリコロールなのだなぁ、と幸せな気分になります。

そして、みなとみらい地区にマリノスタウンがオープン。
まだショップと練習場の一部のみですが、さっそく見学に行ってきました。
限定賞品もあるようでしたが、ショップ内はどこも同じ。
なぜかトリコポイントにある歴代の品々が飾ってありました。
あと、「PRIDE OF JAPAN」の下に「3」や「9」をバックプリントした青いTシャツを始めて見ました。
首まわりの後ろに小さな日の丸。
うれしいようなせつないような気分になりました。

そして大きなスタンドがある練習場はでまったりと過ごしました。
横浜の中心で練習をする選手たちを早く見たいものです。

posted by カオリン at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

ドワンゴカップ2006とは

154957184_12.jpg8月3日(木)19時より、日産スタジアムにて
プレシーズンマッチがおこなわれるそうです。
マリノスのお相手は、中村俊輔が所属するセルティックFC
今年はチャンピオンズリーグの出場権もあって、なかなか手強い。

平日の夜だけど、なんとかかけつけたい。
かつてはうちのチームで活躍し、今じゃあ日本の宝といえる俊輔。
プレシーズンマッチといえども敵は敵。
マリノスはこんなに強い、こんなにサポーターから愛されてるんだってことを見せて、悔しがってもらいたいからね。

けどさー、チケット高いっ!!!
posted by カオリン at 20:01| Comment(3) | TrackBack(0) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

可能性はゼロではない

20060613-00000008-maip-spo-view-000.jpg昨日のこの時間は、日本中がドイツからの中継に釘付けだったことでしょう。

日本代表の初戦、オーストラリアを相手に負けてはいけなかった。
4年前に悔しい思いをした中村俊輔が先制し、後半残り10分までは、中澤のや川口の神懸かりなスーパーセーブで守ってきた日本。
結果的には追いつかれ、逆転され、突き放された。
守るばかりじゃなく攻めて得点することができたなら、もっと早い交代があれば、とかいろいろいろいろ思うことはある。

大会のデータから、1次リーグ突破の可能性は4%だということです。
ってことはゼロではない。

このあと、クロアチアやブラジルといった、いかにも強い相手との戦い。
強いチームだからうまく戦えることもあるんじゃないかな。
マリノス見てるとそういうのあるしね。

何があるかわからないからおもしろいのよね、フットボールは。
posted by カオリン at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

サムライブルーパーク

060610_1259〜02.jpg赤レンガパークに出現した青いテントは、その名もサムライブルーパーク
中にはサッカーミュージアムや代表グッスのショップや、選手とプリクラがとれるコーナーがあったりします。
もちろんKIRINがやってるので、ビールやソフトドリンク、ドイツ料理なども少しあります。
フットサルコートもあったりして、イベントがおこなわれるようです。
一度は行ってみてほしいですね。

横浜らしい風景、海の風や行き交う船を眺めて、のんびりできる場所でもあります。
大桟橋やマリンタワー方面、臨海公園やマリノスタウン方面に足を伸ばしてみてもいいですね。

日本代表が赤や黄色じゃなくてよかった!
自然と青いチームを応援しちゃうのは、マリノス病かもしれませんね。
posted by カオリン at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

気持ちよく開幕

とうとう開幕したワールドカップ。
せっかくだからここのテンプレートもサムライブルーにしてみました。

さて、開幕前夜の8日にはマリノスもお祭り騒ぎ。
けっきょく現地へ応援に行くことが出来なかった自分は、なんとか後半からSHEVAで観戦。
すでに先制して相手もひとり少ない状況、めずらしく安心て見ていられる試合でした。
そして2試合連続残り20分で結果を出す久保のすごいヘディングシュート!
MOISTの「みーてますかージーコ」をSHEVAで大合唱。

そんなこんなで、気持ちよく中断に入り、ワールドカップを楽しめるわけです。
梅雨入りした横浜ですが、マリノスがなくても週末は遊ぶよー
posted by カオリン at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

ワールドカップの前に

jw06060401.jpgいろいろと悔しい気持ちを表現することが出来ず、どーも更新をサボっていました。

世の中はワールドカップモードになっているでしょうか。
そろそろ自分も流れに乗りたいところですが、
マリノスはナビスコ準々決勝を戦うことになっています。

昨日のホームはひっさしぶりの勝利。
しかも決めたのは松田と久保。
代表クラスの男たちがこの次期マリノスにいるわけですから、
もっと多くの人に観にきてほしかったなぁ。
試合後2人揃ってお立ち台に立った時には、あまりのゴージャスさにくらくらしました。

内容はあいかわらずあれでしたが、結果が流れを変えてくれる時。
アウェイでもしっかり勝って、故障者が戻る中盤開けを期待せずにはいられません。

私にとって、ワールドカップモードはもう少しおあずけ。
ナビスコカップ、アウェイの磐田戦は来週8日(木)です。
あーどーにかして行きたい!!!
posted by カオリン at 03:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。