2006年10月29日

【企画告知】11/5はトリパラ持って三ツ沢へ!

土日は広島で過ごし、広島風お好み焼きを食べたり牡蠣を見たり(苦手なので私は食べられない)旅行としてはなかなかよかったです。
しかし、なにがあれですな。

気を取り直して天皇杯
いよいよ一週間後にはマリノスもトーナメントに登場します。

4回戦の対戦相手は、J2の愛媛FC
今年からJ2昇格し、現在9位、このところ調子がいいみたい。
マスコットのオーレくんはみかんなのにけっこう強そう。たま媛ちゃんや伊予柑太とともに、みずみずしい汁がよだれにしか見えませんが。

11月5日(日)13時キックオフ 11時開門 場所は三ツ沢競技場

ここで勝てば、12/9に長崎、12/23に神戸、12/29は国立か静岡での準決勝、そして元旦に国立で決勝戦。

タイトルが欲しい!アジアへ再挑戦したい!
そう強く思うのなら、ぜひ応援に駆けつけましょう。
まずは三ツ沢でしっかり勝つことだから。

img.php.jpgマリノスゴール裏の名物、トリコロールパラソル普及に貢献されているトリパラさんがこんな企画をたててくれました。


三ツ沢トリパラデコレーション計画&トリパラ大行進!

企画内容は、以下に引用します。
@三ツ沢トリパラデコレーション計画
三ツ沢球技場をトリパラで埋め尽くそう!と言う計画です。トリパラをお持ちの方は必ず持参しましょう!

Aトリパラ大行進
横浜駅に集結しトリパラや旗、ゲーフラを掲げながら三ツ沢まで行進しよう!という計画です。
初戦へのテンションを高めると共に、横浜市民にマリノス、天皇杯初戦をアピールするのがこの企画の目的です。
 
集合場所: 横浜西口ビブレ前
       (http://www.mycal.co.jp/vivre/shop/v_yokohama/access.html
集合時間: 9:30 (開門11時)
持参するもの: トリコ傘、フラッグ、ゲーフラ、熱い気持ち(鳴り物は禁止です)


どうですか?
トリパラや旗とかゲーフラ、ユニを着るだけでも熱い気持ちがあればおっけい!
横浜の町をマリノスをアピールして歩く。
いろんな人が振り向くかもしれないけど、ひとりじゃないし恥ずかしくないよ。
大好きなマリノスをみんなに知ってもらいたいじゃないですか。

9時半の集合はちょっと早いけど、きっと楽しい行進になりそう。
私ももちろん参加します!


posted by カオリン at 22:17| Comment(0) | TrackBack(6) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

残り9試合なのだ

父のバースデーにちなんで、今日こそは更新します。
電話したからわかってると思うけど、お父さん元気してるからね!


さて、何度も書いては試合が過ぎていき、とうとう残りは9試合。
水沼体制に代わり、マグロンが去り、爆勝したり悔しい負けをしたりと夏を駆け抜けてきました。

私はといえば、京都や福岡には遠征できませんでした。
いつものゴール裏以外に、バクスタやゴール裏2階席からで観戦した試合もありました。

バクスタやゴール裏2階席では、立って大声で歌ったり跳ねたりはしないものの、毎試合スタジアムに来ているんだろうなぁと感じさせる人も多くいて、ゴール裏だけが応援しているわけじゃないじゃんってあらためて感じました。


スタジアムに来てくれる。
これはウイマリ的には大成功。
けど、来て観て帰ってしまうだけだと、ハマトラ的にはまだまだ。
もっと選手の力になるには?
歌うことなのか旗なのか弾幕なのか。
何かを行動すること、行動しようと考えることなのか。


私個人としては、もっと多くの人に声をだして歌ってもらえたら、と思う。

それなら何の道具もいらない。
自身の声で、気持ちをこめて歌うことで、ピッチで戦う選手の力になれないだろうか。
どんだけがんばってほしいか、どんだけ勝ちたいか、どんだけ愛しているかを伝えられないだろうか。


サポソンの歌詞がわからない方
スタジアムで配布していますよ。
配布している歌詞カードのデータはこちらにあります。
字が小さくて、という人は拡大コピーとかで大きくしてみてはいかがでしょう。

サポソンを歌うのが恥ずかしい方は、ちょっとづつでいいし、歌う人のそばに席を取れば歌いやすいしきっと慣れてくるはず。
また、歌詞カード配布のメンバーで、歌謡ショーをおこなってるらしいです。
どこに出没するのかは、次回開催時にここでお知らせしましょう。


まぁ、そんなこんなで弱かったり強かったり弱かったりする横浜Fマリノス。
次はホームスタジアムがオレンジに染まる新潟戦です。
新幹線や、バスや、マイカーなど、いろんな手段で青いマリサポも集結するはず。

気分よく美味しいものが食べられるかどうかは、選手だけじゃなく私たちサポーターにもかかってる、って気持ちではりきって行きましょう〜
posted by カオリン at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨコハマな日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。