2011年04月24日

サッカーが観戦できる幸せ

やっとというか、とうとうJリーグ再開。
朝から雨の予報で急に寒くなってしまった。

楽しみすぎてなのか、前日からくしゃみはなみず悪寒という典型的な風邪の症状におそわれた。
朝早起きするものの症状変わらず開門前着はあきらめて服薬後にもう一度眠る。
うつしたはずもないのにダンナも同じく。
ネット観戦はどうしても、どうしてもいやだったので、車で国立まで行くことにした。

スタジアム到着は試合開始20分。
既に小椋のゴールが決まってた。
傘のさせる最上段にてティッシュ箱を抱えてピッチを見下ろす。
開幕名古屋戦と同じく黄色ユニの選手たち、スタンド側はトリコロール、雨風強い中ゴール裏は旗が揺れている。

結果は0−3でマリノスの勝利。
カシマ相手にアウェイで完勝なのはもちろん、スタジアムで試合を見れることの幸せを感じた。
みんなが笑顔になる。
これで私も元気になる。

みんなに会いたいし濡れたビックフラッグのことなど気になりつつも、さっさと駐車場に戻り帰ることにした。
早く体調をもどして、次のホームはがっつりとマリノス三昧になるよー

x2_5aa8e11.jpg


posted by カオリン at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

新潟の夜

久しぶりのエントリーになってしまいました。
4月最後にぎりぎりセーフです。

広島戦からの5連戦は、清水・柏・大宮・磐田と、キビシい結果が続き、サテのえふしー戦にてやっとサポーターも笑顔がこぼれました。
山あり谷あり、だから楽しいんですよ。
サポーターはドエムですからっ

個人的に磐田辺りでインフルエンザもらってきたみたいで、2階席観戦となったホーム大分戦でまさかの大勝。
アウェイ新潟戦でも引き続き無失点の大勝。

笑いが止まらない新潟の夜。
広島以来の気持ちよくアウェイの地で祝勝会。

といっても、車で行って宿泊の予定なし。
日本酒飲める口ではないのでいいんだけど、ジュースだけでお魚とかいただきました。
行きは大和SA、帰りは越後川口SAにて爆睡、翌日の夕方に帰宅。
車中2泊はつらい年頃になりましたが、現地に行くことができたことがなによりの幸せ。


ここからまた5連戦の始まりです。
次のホーム川崎戦でもこの勢いで、いえ、勢いだけじゃなくしっかり勝利を勝ち取れる試合をしてほしいですね!!!
posted by カオリン at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

広島へ行ってきました

3月最後のリーグ戦は見事な勝利を収め、4月に突入。

今までの流れ、そして広島。
試合前にサポーターが集まって意識合わせするなど、みんな勝利のためにいろいろ考えた。
選手だってみんなそうだったと思う。
だからがんばれたしおもいっきり笑えた。
誰もが笑顔だった。

アモール トリコロール
この気持ちは 死ぬまで変わるはずはないのさ
愛を歌で 伝えようぜ 俺たちはここにいる

勝利をつかみ、あらためて心からそう歌った。
愛にあふれていたゴール裏で。

そしてだれもが思ったはず。
これを次につなげること。

ひとつひとつの試合をたいせつに、ひとつひとつ勝っていこう。
応援するだけじゃない。
力をあわせて、勝とうっていう気持ちが大事なのかも。

また言っちゃおう。
これだからマリサポはやめられないよ!
posted by カオリン at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

それでも俺たちの丘 三ツ沢

試合で負けたからって撤回はしない。
それでも俺たちの丘、三ツ沢だと思ってる。

馬鹿だからしょうがないんだ。
どうしようもなくマリノスが好きになっちゃった。
横浜が好きだし、トリコロールが好きだし、日産スタジアムも三ツ沢競技場も好き。

負けて悔しい思いをすればするほど、次応援したくなる。
勝ってうれしくて楽しい思いをすればするほど、次応援したくなる。

試合結果以外は楽しかった3月10日。
いろんな準備に忙しく、試合の時間なんてほんのちょっとだった。
ピッチに近い競技場、見事なマスゲーム、ゴール裏からバックやメインに広がる応援。
悔しくてぼろぼろになりながらも、生きていてよかったと感じた。

2節が終わっただけ。
まだまだこれから楽しめる。
っていうか楽しむよ!
posted by カオリン at 19:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

開幕戦

俺らの10番おーお、横浜のやませー
俺らの10番おーお、横浜のこうじー

過去の開幕戦にいい思い出はあまりありませんが、朝からそわそわして集まってくるみんなの笑顔がうれしい。
そしてこの日は試合後も笑顔があふれる。

後半ひやひやしたことや師匠の退場とか、とにかく勝利すればいいんです。
全部ネタとして受け入れちゃう。

翌日、いえ正確には翌々日に筋肉痛や声枯れの症状がでて、あらためて開幕したんだなーと実感。

2節はいよいよ!!!
posted by カオリン at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

天皇杯5回戦への切符

昨日は三ツ沢に行き、横浜Fマリノスの勝利を見届けました。
苦しくてけっしていい内容ではないけど、ゴールをこじ開けたのは横浜。
そのまま失点せずに5回戦への切符を手に入れたのはまぎれもなく横浜。

告知させてもらってたトリパラ大行進に参加してきました。
約150名が参加し、トリパラや旗を掲げて三ツ沢までの道のりを歩きました。
渋滞する車やバスからすごい見られながら、だんだんと口数が減って疲れてきちゃいましたが、トリコロールに埋め尽くされた坂道は圧巻でしたね。
詳しいレポートは、トリパラさんのブログで。

開門前の列では「元日を国立で迎えよう」のダンマクに寄せ書き。
引き続きスタジアム内でもおこなわれ、たくさんの人が思い思いの言葉を書いていました。
J'sゴールのここ参照のこと。

スタジアム内では、歌詞カード配りと練習時のいわゆる歌謡ショーにも参加しました。
バックスタンドにみなさんにはどうだったでしょうか。
やった本人はけっこう楽しかったです。

バックスタンドでは引き続き、一発ダンマクの掲出。
選手入場時にさまざまなメッセージが掲げられ、これはすごくかっこいいと思いました。

そんな感じでホームのプレッシャーを感じたのか、試合内容がアレでしたが、とにかくホント勝ててよかった。
勝ってしまえばこっちのもの。

次、5回戦@長崎があるよあるよ!
posted by カオリン at 07:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

雨上がりの夜空に

179312295_86.jpg昨日は日本平へ行ってきました。

結果はご存知の通り。
やられるシーンばかりの中、ドローで終わるかと思いきやロスタイムの失点。
あー

期待のブラジル人3人がもどっても、まだまだだなぁ。
ま、まだまだこれからなんだけどね。

雨上がりの夜空に、見たくもない花火が上がる。

こんな夜に、トリコ傘が回せないなんて!
posted by カオリン at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

ワールドカップの前に

jw06060401.jpgいろいろと悔しい気持ちを表現することが出来ず、どーも更新をサボっていました。

世の中はワールドカップモードになっているでしょうか。
そろそろ自分も流れに乗りたいところですが、
マリノスはナビスコ準々決勝を戦うことになっています。

昨日のホームはひっさしぶりの勝利。
しかも決めたのは松田と久保。
代表クラスの男たちがこの次期マリノスにいるわけですから、
もっと多くの人に観にきてほしかったなぁ。
試合後2人揃ってお立ち台に立った時には、あまりのゴージャスさにくらくらしました。

内容はあいかわらずあれでしたが、結果が流れを変えてくれる時。
アウェイでもしっかり勝って、故障者が戻る中盤開けを期待せずにはいられません。

私にとって、ワールドカップモードはもう少しおあずけ。
ナビスコカップ、アウェイの磐田戦は来週8日(木)です。
あーどーにかして行きたい!!!
posted by カオリン at 03:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

歌い続けよう

20060507-00000009-maip-spo-view-000.jpg負けなくてよかった。
残念だけどそういう結果だった。

名古屋戦は3分後に失点してしまい、もう1点が取れない。
千葉戦では失点後、やっとやっと1点取ったが、もう1点が取れない。
同点になったらあと1点が取れないと勝てない。

千葉戦なんかは日本人だけでよく走りがんばったのかもしれないけど、どうしても勝ち点3が欲しかった。
そう簡単に1点が取れたら苦労はしないか。

応援がどのくらい勝敗に関わるのかわからない。
だけど、サポーターひとりひとりの歌う声や声援が、走る選手の背中を押したり、守備の集中力を高めるすような気がします。
気のせいでもいい、疲れたら休んでもいい、もう少し大きな声で歌ってみてほしい。
隣の人が歌えば歌の輪がどんどん広がると思う。

歌があまりよくわからないという人に朗報。
FMBHで有名なnariさんのFマリノスチャント!で音と歌詞を聴いてみてください。
MP3だから、iPodとかでも持ち歩けるよ。

また、ハマトラは休刊中ですがスタジアム内でサポソンの歌詞カード配布をおこなっています。
昨日の千葉戦でも、ゴール裏の1階と2階で配布しました。
もしわからない歌があったりしたら、配ってる人に聞いてみてください。
配ってる人は私を含め、きっと喜んではずかしげもなく歌ってくれると思います。

リーグ戦は中断だけど、ナビスコカップがあります。
来週はホームで浦和戦です。

スタジアムに行こうよ。
マリノスを応援する歌を唄おうよ。
posted by カオリン at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

勝ってなんぼ

p-sc-tp0-060430-0012.jpg黄金週間3連戦、初戦のホーム広島戦は勝ちました。
試合の展開や内容はよくなくても、勝てばいいの。
内容よくても負けたり引き分けじゃせつないもの。
勝ちに飢えていたのは、選手もサポーターも同じ。
試合後のみんなの笑顔がとても印象的でした。

得点は、DFなのに連続ゴールしている松田と、移籍後やっとゴールの吉田。
そして後半34分に投入されたマイクの活躍なくしては語れないゲーム。
でかくて若いっていいぜとはよく言ったものです。

去年ゴールデンウィークの最後にアウェイ広島戦がありましたが、あの試合も塩川や熊林といったフレッシュな人が活躍したっけ。
そしてあの日も久しぶりの勝利だったなー

リーグ中断まであと2試合です。
posted by カオリン at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

3連勝じゃん

p-sc-tp3-060427-0005.jpg昨日のナビスコカップ、久しぶりに勝利しました!
えっと、ナビスコカップは3連勝なわけですよ。えへん!

しかも、田中と松田のゴール。
FWではないけど、気持ちの強い選手が決めてくれましたって感じ。
栗原や狩野といった若手、塩川や中西といったベテランもがんばった。

情けない負けから一転。
選手もサポーターも笑顔があふれた試合直後の味スタ。

次はホーム、NISSANスタジアムです。
posted by カオリン at 08:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

甲府の思い出

甲府はとてもいいところでした。

観光は信玄めぐり。
武田神社、信玄公火葬塚を訪れ、最後に定番の駅前の信玄像を見に行く。

温泉は話題のほったらかし温泉
露天風呂から甲府盆地のきらきらした夜景を見ることができる気持ちのいい温泉。

宿泊は駅近くの古いビジネスホテル菊富士。
離れの部屋を用意され、聞きもしないのに宴会用の買出しスーパーオギノまで紹介してくれる親切ぶり。

食事はもちろん名物のほうとうをいただく。
2回食べたけど、河口湖近くのほうとう不動が特においしかった。


市内のあちこちに「燃えろ!ヴァンフォーレ」のポスターやのぼりが見られる。
スポーツ公園内のスタジアムは、ゴール裏こそマリノス側のほうが多かったけど、
メインやバックの観客が多く、試合展開にあわせた応援や手拍子。
ロスタイムの得点時には、スタジアム全体が揺れたような気がした。

で、試合はマリノスの負け。
ヴァンフォーレはいいサッカーをした。
ヴァンフォーレサポーターはとても楽しめたことでしょう。
マリノスサポーターでなければ、拍手を送りたいと感じるほど。

マリノスサポーターの私はその場で立ち尽くし、
ヴァンフォーレサポーターのコーヒールンバを遠くに聞く。
やるのは楽しいけど、やられるのがこんなに屈辱的だなんて…


「勝てない時こそ応援しないと」って思ってたけど、
応援したって負ける時は負けるんじゃないか、と感じてしまった。

けど違うね。
そんなことない。

応援しないで、全力を尽くさないで負けるよりはいいのです。
現場で応援できずに負けたときの虚しい悔しさといったら!
事情があって現地にいけないサポーターだってたくさんいるのに、
応援の現場で全力を尽くさないなんて!


試合以外は楽しかった甲府遠征。
また来年も、甲府に行きたい。
posted by カオリン at 09:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

3-4で負けましたが

まちに待った大島のゴール、気合いの入ったかっこいい松田のゴール、水曜日と同じパターンでやっちゃった加納のゴール
そんな3人のゴールで勝利をしていたら、どんなにうれしかっただろう。

とられてとっておもしろいサッカー、応援にも熱が入り試合終了後はすごく疲れた。
勝利していたらそんな疲れも吹き飛んでしまっただろう。

岡田監督は試合後に、
レギュラークラスがこれだけかけていて、これだけのサッカーができるチームはなかなかない。がまんして乗り切れれば、必ずいけると信じている。
と語った。
まだしばらくこの状況は続く。
勝ち点は必要だけど、あきらめずに戦う気持ちが大事だね。

個人的に、昨日はハマトラのないホームゲームだったことも感慨深い。
ハマトラがなくなって残念という声を多数聞きましたが、何か変化があったのか。
ゴール裏の応援は少し変わったけど、私自身は昔のまま。
自分のゴール裏への関わりかたってこれでいいのかどうか、考えてみたりするがなかなか答えがでない。

Fマリノスに負けずに、私も成長しなくちゃなぁ。と思ってみた。
posted by カオリン at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

勝ったー

20060413-00000016-sanspo-spo-thum-000.jpgすごい!
楽しい!スピード感のあるサッカー!

フレッシュな天野や狩野の活躍はもちろん。
久しぶりの哲也や、安定している河合。
若手の速さにつられるように、上野や久保が走る。
ゴールにはなかなかならないけど、いいシュート連発の大島。

気候もちょっと湿気があって、声が出やすいし動くとかなり汗ばむ。
サポーターにとってもいい季節になってきた。

うはー
おもしろくなってきたなぁ。
posted by カオリン at 07:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

いろんな意味で負けた日

どうしても負けたくなかった浦和戦、いろんな意味で負けました。

試合に負けるだけならば、しかたがありません。
90分、審判のジャッジのもと、それなりにせいいっぱい戦った結果、ゴールの数が浦和の方が多かったわけですから。

試合前のことや、試合後のオフィシャルの発表の件。
悔しくて情けなくて。

私たちのホームスタジアムはいったいどこなのだろう?
posted by カオリン at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

鹿島国でいい思い

p-sc-tp0-060312-0007.jpgさて、昨日のカシマに行かれたマリサポのみなさん。
海外日帰り遠征お疲れさまでした!

物産まつりで新鮮な野菜やしらす干しなどを売っているし。
通り沿いの屋台やスタジアム内の売店では、牛ステーキ串やもつ煮込みなど炊き出しもやってるし。

さらに、3-0と完封して快勝。
攻められても点が入る気がしないもん。
そして得点はブラジル祭り!

気持ちよ過ぎて笑いが止まりません。

さーて、次は今日6失点のセレッソ大阪。
毎年桜の季節にホームで対戦してる気がするが、今年はやるよ!!
posted by カオリン at 18:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

2006年の素晴らしい幕開け

p-sc-tp0-060306-0009.jpg3/5は開幕戦。
京都相手に4-1と快勝。
新戦力のマルケスや吉田の活躍。
復活した久保や上野のパフォーマンス。
栗原をセンターにした中澤と松田のたのもしさ。
とにかく観ていて楽しいサッカー

それから、この日はサポーターによるイベントがいくつかありました。
ひとつは、先日お知らせしたFever隊による「トリコ風船大作戦」
準備のための封入作業や設置作業は、たくさんのサポーターの協力により、
予想以上に早く終わった様子。
そして、ゴール裏からバックスタンドまで、ぷよぷよとゆれるトリコロールはとてもきれいでした。

もうひとつ、「2006新ジャイアントジャージお披露目セレモニー」もありました。
これには、私も少し関わっていて、企画や段取りなど前日まで細かい打ち合わせをし、たくさんのみなさんのご協力をいただきました。
おかげさまで大成功だったと思います。
その様子は王様のブログにてレポートしてくれています。
※王様、撮影していただいてありがとうございました!

これらのサポーターのイベントは、いろんなグループやサポーターが協力しあって実現しました。
誰かひとりがそういう基盤ができてきてるな、って実感しました。

今年の横浜Fマリノス、強いだけじゃなく楽しいサッカーが期待できそうです!
posted by カオリン at 17:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

横浜ダービーの結末

雨が降り続く寒い天候の中、試合は4-0で横浜Fマリノスの勝ち。
練習試合ですからあれだけど、代表組みがいない中、無失点でFWがきちんと得点できたのはいい。
たぶん細かい課題を修正して、来週の開幕はもっともっとよくなるでしょう。

そして、サポーターも既に熱い。
新曲もすぐに覚えられて、いい感じ。

ますます開幕が待ち遠しくなる〜

posted by カオリン at 12:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

蘇我とか新潟とか

なかなか勝てないマリノス。
あとちょっとなのに、どうしたものか。

私は、どちらの試合もいつもとちょっと違う場所で応援をしてみた。
深い意味はない。少しおとなしい場所へいってみると、自分の声がよく聞こえる。
恥ずかしいけれど、やらなきゃいけない、って気がするからかも。

蘇我では、緩衝地帯の真横で旗を振れるスペースがあった。
いつもはきっと「見えない〜」といわれる場所なので、ここぞとばかりに300円で買った旧バージョンの旗を試合中も振り続けた。

新潟では、小さい子供連れの家族の隣、その向こうはバンデーラゾーンだった。
小学生くらいの男の子が、私を見上げて同じように跳ねたり声を出してくれる。
お兄ちゃんのそれを見て、もっと小さな弟が一緒にやりたくてお母さんの手をすり抜けてこっちへくる。
小さなその応援は、大人の男の人にはかなわない。それでも、彼らがやるとやらないではきっと違うだろうと感じた。
帰りにお母さんと話したが、新潟にお住まいだということ。彼らはマリノスが来るのを楽しみにしていたのだ。

毎週毎週マリノスを応援できる、私は幸せものだなぁ。
なかなか勝てなくても、すごく悔しかった分、いつか勝てた時の喜びがどんどん大きくなるんだし。

社長の作文では「我慢の時」といっています。
そうだね。ここを乗り越えてこそ、もっと強いマリノスになれるはず。

それぞれの思いがあり、それぞれのできることを、それぞれのスタイルでやる。
悔いのない応援をすれば、いつかきっとすごいことがあるはず。

次は国立でホームゲーム
今度こそSHEVAで祝勝会だー
posted by カオリン at 13:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

180分でもドロー

バルセロナとの対戦は、2回やってもひきわけ。
お互いベストメンバーだったりそうでなかったりしても、五分五分なんですね。

久しぶりの達也とか、お初のマグロンとか、こういう時に何かやる勇蔵とか、いろんな意味で見どころいっぱい。
もちろんお相手のFCバルセロナも、前回いなかったエトーやロナウジーニョも少ない時間の中でも見せてくれる。
負けるのだけはイヤだったけど、追いついてほっとしてそのまま終了、けっきょく熱くなってしまったなぁ。
けど、リーグ戦ほどの気負いはなく、楽しめました。

決着は持ち越し、次回はこちらからお伺います。
カンプノウでしたっけ?
posted by カオリン at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合へ行ってきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。